2009年11月09日

10月のシドニーはイベント盛り沢山!

10月になるとサマータイムが始まるシドニー
ですが・・・。

サマータイムですよ、サマータイム!
夏!時間なはず・・・なのですが、
「スプリング・フェスティバル」が
あちこちで催されてます(^_^;)

今年初の試みらしく、一番規模が大きいもので、
「ブレックファースト オンザ ハーバーブリッジ」というのがありました。

これは、ハーバーブリッジを完全封鎖し、
芝生を敷き詰め、牛やら羊やらまで放牧し、
その上で朝食ピクニックをやっちまいましょう!という
オージーならでは(?)のイベント。

参加者は、何週間も前にネットで応募し、
抽選で6000人だけが参加資格を得られる・・・ということで
ワタシもS氏も、応募してたんですが、見事ハズれました(T_T)
なんでも、19万人の応募があったらしいです。

とはいえ、大盛況だったらしいので、毎年恒例になるとか。
来年は頑張って抽選に当たりたいもんです!!

で、悔しいので、ワタシ達は同じ日に、Waterlooという地区にある
Danks street Festivalというのを見に行ってきたのですが・・・。

だんくすふぇす.jpg

抽選に外れた悔しさで、「雨になれ〜〜〜」なんて
呪いをかけた罰が当たったのか、ピクニックの時間帯は
曇りこそあれ、雨は降ら なかったのに
ワタシ達が出かけた頃に土砂降り!
日本で言うゲリラ雨?みたいな、容赦ない雨に
ぶつかってしまいました (>_<)

この通りは、最近賑やかになってきた、新しい地区の一画で、
このフェスティバルより前に散歩したこともあるので、
ストリートインフォメーションはまた後日載せたいと思います(^_^)

最初は、曇ってはいるものの、雨は降ってなくて、
ジャカランダが奇麗〜〜なんて余裕持ちつつ歩いてました。

だんくす1.jpg

通りの両端にはステージがあり、
一方ではDJが。
DJ.jpg

もう一方では、多分コンサートが予定されてたんだろうけど、
雨を心配してか、がらーーーんとしてましたねぇ。
中止になっちゃったんでしょうか??
ステージ.jpg

ギャラリーやクラフトショップが多い地区なので、
出店も、デザイナーさんのハンドメイドクラフトとかが
多かったです。

キルトや、木の片面をタイル加工し、そこに絵を描いたものや
アクセサリーや手芸品などなど。
出店.jpg

大きな家具屋さんの駐車場では、
アートクラフトマーケットというのもあり、
雨のせいか大混雑でした。
写真撮り忘れたっ(^_^;)

ペンタッチパネルのデモンストレーションと
セールスのブース。
これ今欲しいんだよね・・・。
ペンパネル.jpg

他にも、このストリートはカフェが多いんですけど
他のマーケットで見るよりも、お洒落系な食べ物が多かったです。
だって、珍しく、タイのお店とかないんだものっ。
アジア系では唯一、飲茶セットみたいなのがあっただけかな。

最近、シドニーでは奇麗で可愛い
カップケーキ屋さんが大人気で
いたるところにお店があるのですが、
ここにもありました!
かっぷけーき.jpg

一番上にある小さいのを購入。
アプリコット味でした。

写真を撮ってたら、オレ達も撮ってくれ〜と
ノリのいいお店のおじさん。
反対側で接客していたスタッフまで呼んで
記念にパチリ☆
ケーキ屋さん.jpg

ケーキも美味しかったです♪
下のスポンジがふわっふわで、
もう一度食べたいな〜・・・。

可哀想だったのは、ジェラートやビールを売ってるお店。
かなり気温が低めだったので、閑古鳥・・・。

ビール.jpg

ま、それでも飲むヒトもいますけどね!

そうこうしているうちに、雨脚がかなり強くなってきたので
退散することに!

駐車場所まで行く途中にはもう、ゲリラ雨と化していたので
親切な家具屋さんの軒先で、世間話しながら雨宿りさせて
もらいました。
雨.jpg

このあと、もう水が氾濫して、道路が川状態でしたよ・・・(-_-)

初の試みがこんな豪雨ってのは、可哀想だけど、
来年あればまた行ってみたいと思います。

途中、違う場所でも雨宿りしてみたんだけど、
コンサート会場か?!というくらいに賑やかあったその場所は、
ジーザスハウスとかいう建物。

で、ノリノリで聖書のお話とかする場所らしかったです。
よく映画とかで、アメリカのブラック系教会でやってるような感じ?

なんかワタシ達はいちゃあいけないような気がして、即効退散しま
したけども。

この日は、夜になっても豪雨が続いていて、シドニーは一気に冬のような気温に。

今年の夏は冷夏なんでしょうかねぇ・・・?





posted by な〜お at 20:15| Comment(0) | シドニーでの暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。