2009年04月23日

イースターショーの主役といえば?! =動物編=

イースターというと、なぜかマスコットはウサギ。
イースターバニーとも言われていますが、
この時期になるとよくウサギのかぶりものが
あちこちに出没しては、子供達にイースターエッグと
呼ばれる卵型のチョコレートをくれます。

各家庭でも、このチョコを家や庭のあちこちに隠して
おいて、子供達に探させるというのが定番のよう。

ウチもやりますよ♪
子供はいませんので、S氏が「今年もやるのかよ・・・」
と少々ウンザリ顔で探してます(笑)

さてさて、イースターショーにはさまざまな乗り物や
アトラクションはありますが、ショーの主役と言えば
なんといっても、動物達でしょう!!
といっても、家畜系の動物さん勢揃いですがっ。

イースターショーの敷地内には、牛舎や羊舎、鶏、アルパカ
豚さんナドナド、品評会で賞を取った家畜達が勢揃いしてます!

・・・なので、かなりキョーーーレツな匂いが(汗)

これもまた、イースターショーのお約束ですね!

牛さんて、目が色っぽいよね。
牛.jpg

こちらはアルパカ。
アルパカ.jpg

いくつかあるスタジアムのひとつで
行われていた、カウボーイアトラクション。
牛追い1.jpg

グラウンドの中に、4本のポールがあって、
カウボーイは、馬を操りながら、
解き放たれた牛が決められたルートに沿って
走るように誘導するわけです。
最後までそのルート通りに牛を誘導できれば勝ち、
牛が勝手にどっかに走ってしまったら、そこで
ホイッスルが鳴って終了となるわけ。
牛追い2.jpg

やはり時々は気性の荒い牛もいるので、
走りながら後ろ足で蹴ってきたり
なかなか難しそう〜。

こちらはまた違うパビリオンの中。
羊の毛狩りショーですね。

毛刈り1.jpg

子供に毛狩り体験もさせてくれます。
毛刈り2.jpg

そうそう、ラノリンっていう羊の脂で作った
クリームがありますよね。
これは、毛刈り職人さん達の手が、重労働なわりに
奇麗だったことから、発見されたらしいです。

羊どころか、牛も毛狩り?
牛毛刈り.jpg

ドッグショーもあり、ちょうどドッグランが
行われてました。みんな上品そう〜〜。
犬1.jpg

出番を終えた犬達は、思い思いに休憩中。
どこのおばちゃんかと・・・。
犬2.jpg

こちらも、お気に入りのオモチャ抱えて爆睡中。
犬3.jpg

悪い夢でも見てるのかな?
犬4.jpg

遊園地あり、ショーあり、動物達にも会える、
ロイヤルイースターショーは、家族で丸ごと
楽しめるイベント。
オーストラリアの秋を堪能したいのなら、
一度足を運んでみてはいかがでしょうか。
posted by な〜お at 18:29| Comment(0) | シドニーでの暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。